新台情報
CONTENTS
新台情報

♪『CR真・花の慶次』

Cr

花の慶次史上最強shineの呼び声も高い『CR真・花の慶次』sign03ニューギン機種の中でも屈指の人気を誇り、もはや伝説的パチンコとなったあの人気シリーズの2015年バージョンですheart01

今作は「花の慶次シリーズ」初のV確ST機ですscissors継続率は約85%とシリーズ最強の連チャン性能を誇りますshine

大当たり確率1/399.61(高確率 1/64.89)、ST120回転(トータル突入率約65%)、ツボにはまれば爆発的な出玉が約束されるマックスタイプsign03

演出面では、従来シリーズ機種のいいところを残して、さらに充実させたアクションが多いですhappy01通常時に発動する「天運ボタン」や「黄金キセルリーチ」「蝶柄演出」などは迫力満点ですgood

もちろん「花の慶次」の代名詞とも言える「キセル演出」は継承happy02パワーアップした点として「キセルの刻」が加えられましたhappy01周期的に訪れるこの時間帯は、角田信明が歌う新曲「空へ」が流れ、その間に「キセル演出」が発生すれば大当りが確定lovelyというお楽しみゾーンですshine

♪『パチスロサラリーマン金太郎』

Photo

ロデオから登場の『サラリーマン金太郎 出世回胴編』は押し順タイプのAT機scissorsほぼすべての小役が押し順以外の取りこぼしのないものかリプレイとなっているので、初心者でも安心して打てる台となっていますnotes

ただしスペックは4号機時代のサラ金を彷彿させる荒波仕様sign03出玉のメインとなるAT『金太郎チャンス』は1ゲームあたり約2.8枚、1セット50ゲーム+αのゲーム数上乗せとなっており、このATの間は疑似BIG(赤7&青7)の確率が約1/99~約1/4.2の間で変動する仕組みですshine『波止場<正念場<修羅場<天王山』の4種類存在するステージで内部ボーナス確率が示唆されており、天王山ステージでいかにボーナスを放出させられるかが大量獲得のカギとなりますhappy01通常プレイ中はATとボーナスのどちらの当選の可能性もありflair若干AT当選の期待度のほうが高いですがボーナスに当選した場合も赤7でも40%のAT突入期待度があるので、何かしらに当選すれば大爆発のトリガーを手に入れられるというわけですhappy02

♪『CRヱヴァンゲリヲン9』

Photo

『CRヱヴァンゲリヲン9』は、初代登場から10年sign03 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qと9作目となることから名付けられ、まさに満を持しての登場ですhappy02

今作は何と言っても、圧倒的で美麗な液晶演出が特徴shineダイナミックな存在感が際立つ筐体はシリーズ最大級のインパクトcatfaceとりわけまばゆい光を発する「ロゴ役モノ」や、「ダブルロンギヌス」、そして液晶の奥に鎮座しているがここぞという時に現れる「S-VISION &初号機役モノ」は見るものを圧倒する迫力ですnotes

スペックは100%突入のST機種となっており、継続率は約80%。MAX約2000個の出玉は破壊力も抜群sign03連チャンが続けば大満足確定の仕様といえますhappy01

ST中はシリーズ初登場となるエヴァが戦うバトルが特徴ですflair「新劇場版:Q」の演出とリンクして、従来シリーズにはなかったインパクトが味わえますhappy01予告やリーチも原作のモチーフとシリーズ機種のいいところをそのままに、さらに進化させていますscissors

♪『CRぱちんこ北斗の拳6拳王』

Cr

『ぱちんこCR北斗の拳6 拳王』はサミー屈指の人気シリーズ「北斗の拳」の2014年バージョンshine安心感と爽快感をバランスよく設計し、多くのユーザーの期待に応える機種ですscissors

ROM容量を強化したことによって演出もボリュームアップし、シリーズ最多の登場キャラがハイクオリティCGで登場sign03 誰もが楽しめる迫力ある機種となっていますhappy01

スペックは大当たり確率1/394.8(高確率 1/39.5)、確変継続80%という唯一無二の「拳王システム」搭載のマックスタイプとなっていますgood

究極進化を遂げたゲーム性や演出に加えて、前作で評価の高かった出玉2400個をゲットできるゼロアタッカーの爽快感はそのままup今までのシリーズが持っていた爆発力もしっかりと継承していますhappy01

♪『CRまわるんパチンコ大海物語3』

Cr

『CRまわるんパチンコ大海物語3』が新しい標準とネーミングされた理由は、パチンコ離れの原因を徹底的に分析した点ですscissors投資スピードが速く、回らないことによるストレスが多くのファン離れを生んだということから、本機種では斬新な「まわるんシステム」を搭載しましたshine

大当り確率は約1/348で、確変割合60%、時短100回転のスペックはまさに、今まで通りの王道ミドルsign03これに「まわるんシステム」を搭載したので素晴らしく魅力的になった『ニュー海物語』となっていますscissors

そして、斬新なシステムとは言え、打ってみれば従来機種とまったく変わらず、難しい知識は一切不要なゲーム感覚heart01 この辺はさすが王者『海物語』の真骨頂と言えますねnoteノーマル、トレジャー、アトランティスというおなじみ3つのモードに加え、今作はなんと超懐かしの元祖モードを採用ですsign03「タイムスリップ海物語」と命名されたこのモードを選択すると、液晶画面からサウンドまであの『海物語』がそのまま蘇えりますhappy01

♪『CRA壇蜜先生 with BE‐BOP』

Photo_3

1983年から連載された人気マンガ・BE-BOP-HIGHSCHOOLがモチーフですscissorsかつ女性教師役として壇蜜が実写で登場する甘デジタイプのST機sign03
大当たりで必ずST11回(+時短79回)に突入しますheart02ST11回で当たる確率は約47.3%sign03
2004年に同じサンセイR&Dから『CRビーバップ』が発表されていますshine

壇蜜先生とたっぷり遊べるスペック、甘デジ専用の壇蜜先生or壇蜜コスプレリーチ、大乱闘モードの継続率約76.2%などがウリとなっていますflair


♪『パチスロスーパービンゴネオ』

Photo_2

ベルコから登場の『スーパービンゴネオ』は、押し順タイプのAT機ですpaper小役には押し順以外の取りこぼしが一切存在しないだけでなく、7絵柄を揃えるときも目押しの必要がないので、初心者でも安心してプレイ可能ですscissors

4号機の先代を打ったことのあるプレイヤーならばピンとくるであろうが、本機は基本的にデジタルの数字が3つ揃えば、その時点でボーナスが確定するというシンプルな作りですshineデジタルはリール右下に搭載されているほか、液晶画面にも表示されているのが本作の特徴ですupリールに関しては目押しの必要性がないので基本的には液晶演出を見ながらプレイすればOKribbonまれにリール上に『BINGO』図柄が揃うことがありますが、こちらは揃えばチャンスflair通常は100ゲームおきに周期抽選が行われているが、ビンゴ図柄揃い時は自力解除ゾーンへの抽選も行われますshine

♪『CRゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』

Photo

『CRゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』は、哀川翔、主演100作目の記念として制作され、スマッシュヒットを記録した映画「ゼブラーマン」がモチーフですscissorsそれから6年後、哀川翔のデビュー25周年を契機に続編を制作upゼブラーマンと敵対する悪の象徴として、仲里依紗が演じるゼブラクィーンが登場shineその容貌、アクション、歌で話題騒然となった「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」をパチンコ台に仕上げた機種ですsign03

『CRゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』は、初回大当たり、また右打ちバトル勝利でオール16ラウンドという爆発力が魅力ですhappy021/394.6という初当たり確率は重めですが確変継続率77%ということで、波に乗れば大量の出玉が期待できますflair

新枠「Z-MODEL」に搭載された数々の役物や新たなボタンアクションを楽しめる「トルネードプッシュ」などの新機能が白熱のバトルを盛り上げますnoteリーチアクションは「バトルリーチ」と「ゼブラエピソードリーチ」がアツいのですsign01原作の実写をふんだんに使ったアクションは迫力満点ですhappy01

♪『CR聖闘士星矢 星の運命 99バージョン』

Cr_2

『CR聖闘士星矢99バージョン』は、バトルタイプの『CR聖闘士星矢』の新次元スペックともよべる機種。ネーミングの通り、大当たり確率が約1/99という甘い初当たりが魅力ですdog

ST12回転+時短50回転がループする「聖闘士RUSH」が連チャンを誘発する仕様ですshineこれは、4Rまたは8Rの出玉あり大当たりの後に移行する「セブンセンシズモード」で12回転以内に当たれば、「聖闘士RUSH」に突入するというものですshine

玉ナシの大当たり「ミッションモード」で当たった場合は、電チューサポートは付かないですが、12回転以内のミッション達成で、「セブンセンシズモード」に移行するケースや、初当たりが15Rならばダイレクトに移行することもあり、多方面から「聖闘士RUSH」に突入する契機がありますnote

♪『CRF倖田來未~~LEGEND LIVE~』

Crflegend_live

『FEVER KODA KUMI LEGEND LIVE』は、2007年に発売以来根強い人気でホールを席巻した倖田來未とのタイアップシリーズ第4弾sign03累計35万台を売り上げ、多くのファンを魅了してきた人気パチンコですscissors

今作では未発表曲「SO FEVER」「NEVER GIVE IT UP」「君想い」などが搭載されている他、機種タイトル通りの迫力のあるLIVE映像が満載ですnote

演出面では第1作『KODA KUMI LIVE IN HALL』のゲームフローを踏襲しつつ、過去最大級の予告やリーチアクションを搭載していますup特に演出を盛り上げる「新バタフライビジョン」の迫力は必見ですshine